FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

みのりのちからこぶ

僕がtwitterでフォローしている方が
リツイートされていた言葉で

「そうなんだよ!!」って

思わず心の中で叫んでしまった
衝撃的な言葉がありました。

ツイート元は
古賀洋吉さんという方でした。
この方の他のツイートも見てみましたが
めちゃくちゃおもしろい。
是非、一度見てみてください。

その言葉とは、



「旅に出ると何を学べるのか」
というのを事前に説明できる旅、
意味ないんじゃない。



そうなんだよ!!


そうなんだよね


タビイクの企画を宣伝するとき

参加するメリット
具体的に書かなきゃいけないかな

って思ったんだけど
そんなのわからんわボケってなって
やめた。


"何か"を学べるのは確か。
"何か"を得られるのは確か。

成長できるのは間違いない。


こんな抽象的なことしか言えん。


じゃあ、その"何か"ってなに?

そんな質問されたら
胸張ってこう言ってやる。


知らん。
それは人それぞれや。

説明できん。





どーも
たくとです(・▽・)/



9月にベトナムのハロン湾で
出会った方のブログで紹介されました!


姉妹でベトナムに
旅行に来ておられ、

妹のみのりさんのブログで
紹介されました!


お二方ともすごく美人で


ハロン湾行きのバスに
乗り込んできたときは
普通に大学生かと思ってました。


それで、

ハロン湾クルーズの際に
ボートに乗るやつが一緒で

その時に年齢を聞いたら

10も離れていて
かなりびっくりしました。


そんでもって

帰りのバスが
みのりさんと隣の席だったので、

いろいろお話しました。


そしたら

SBS(静岡放送)のアナウンサー
だということが判明。

全国放送ではないので、

関西や北陸の
僕の知り合いは
中々見る機会がないので
知らない人も多いかもしれんけど

テレビやラジオの
レギュラーを
何本も持っているみたいで

わあ、そんなすごい人だったんだ

と、話しながら
内心ふつうに驚いてました。


ハノイに戻って、
記念撮影をしてお別れしたのですが

何日か後に

ホイアンへ行った際に
ぶらぶらしていたら
偶然ばったり再会しました。

なんか
当たり前のように再会しましたが

ハノイで別れて
ホイアンで再会は

どのぐらい奇跡かというと
ベトナムと日本の形は
なんとなく似ているので
例えると、

青森で別れて
名古屋で再会する感じ、かな

交通手段も違ったし
いま思ったらあれは結構な
奇跡的な再会やったなあ、と。


んで、
そのことが今回

そのSBSアナウンサー
小沼みのりさんのブログ

『みのりのちからこぶ』の

ベトナム旅行記で

紹介されています!

①~最終回まで
全部で19回に渡り、

なんと
その最終回に僕ごときを
登場させていただきました。
恐縮です。


以前にも、ハロン湾の件でも
登場しています。恐縮です。


そのホイアン再会の記事が

こちらに載っています。
みのりのちからこぶ


この記事の最後にもあるように
武田修宏さんとロケをしていたりと

改めてすごい人なんだな、と。

お仕事の記事も途中に挟んだりして
忙しい中での更新だったと思うので

9月からは少し時間が経ちましたが

僕なんかを登場させていただき
ありがとうございました。


この記事を読んで
ベトナムでの旅を思い出しました。

懐かしいなあ


あー、旅に行きたい!




RIMG0126+(2)_convert_20120125053648.jpg



美人でしょっ!




ちなみに
ホイアンは、
ベトナムで1番好きだった場所。


ハノイやホーチミンみたいに
都会のようなざわついた雰囲気と違って

すごく落ち着いた
居心地のいい場所だった。

RIMG0266_convert_20120125062321.jpg


素敵な街並み。


寂しさの中に、居心地のよさがある。

RIMG0277_convert_20120125062644.jpg


そして、

ホイアンの夕日

RIMG0310_convert_20120125060509.jpg



夜はらんたんが綺麗でした。

RIMG0329_convert_20120125060635.jpg








写真も旅の醍醐味のひとつ。













つづく
スポンサーサイト
06:41 | 未分類 | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自分にしかできない




新しいパスポート受け取りました。




正直、紛失したのは
かなりショックです。

お金が掛かるのは
しゃーないとして、


1番ショックなのは

国境を越える度に
パスポートに押される
スタンプを溜めていたので、

それを失くしたこと。


あれは
自分の旅の
"軌跡"みたいなものだった


旅をしていて、
好きな場面の1つが

あの国境の役人さんに

スタンプを押される瞬間。

よくわからん優越感に浸れて

すごい好きな時間だった。


「国境越えていいよ」みたいな

あの認められた感。最高。


まあ、もう手遅れなので

小さいことは気にしない。

わかちこわかちこ



どーも
たくとです(・▽・)/



このブログを
作ってよかったなって思います


mixiで日記を書いてたときは

みんなからのコメントが嬉しくて

そしたら、
だんだんコメントを
求めて日記を書くようになって

日記を書くかどうかは
コメントをもらえそうかどうか

みたいなしょーもない基準で
決めてるようなもんだったし、


内容も基本しょーもないけど
思ってることを気軽に更新
なんてことはできなかった。


だから、
mixiとは別に
こういう思ったことを
気軽に書けるブログが欲しくて
作ってみたら案外しっくりきてる。



自分の考えが
正しいかどうかわかんないけど


自分の想いを
発信することって大切やと思う。

そしたら必ず
フィードバックを得られる。


このブログも
こんな内容やけど、


「ブログ読んでるよ」


って、最近よく言われます。

純粋にすごく嬉しい。

これにしても

読んでくれてるだけで
普通に嬉しいんだけど、

そうやって言葉にしてくれると

さらに嬉しいし、
これからも書き続けよう!
って思えるよね。

単純だけど、
人間そんなもんでしょ!


記事を読んで、
コメントをくれる人もいるし

わざわざ
メールやメッセージを
送ってくれる人もいる。


たまに知らない人からも
メッセージが来たりします。
ありがたいことです。


読んでくれてる人の
幅も広くなってきてて、

水泳の後輩のお母様から
コメントをいただいた時は
びっくりしました。

後輩が親に紹介してくれた
ってことやと思うので、
嬉しいことですが
父母の方が読んでると思うと
ちょっと恥ずかしいです。



前回の日記を書いたあと、

僕が競泳をしているときに
お世話になったコーチから


日記見たよ。
かっこいいな!
尊敬するわ!


というような
メールをいただきました。

正直かなりびっくりしたけど、
めちゃくちゃ嬉しかった。


僕のことを尊敬なんて
滅相もないですが、

自分の尊敬している人に
尊敬すると言われる感覚

やばいです。

ただ、僕は
そんな大それた人間ではないので

上辺だけではなく
中身の詰まった人間になろって

その時に、心から思いました。





そして、
最後に書かれていたのが


けど、
世界一周は
金と暇と度胸さえあれば

誰でもできる。



拓人にしかできない
世界一周を期待しとるよ‼



と、

まさにその通りやと思う。

世界一周なんて

僕が世界で初めてする事じゃないし

世界一周してる人なんて
もうたくさんいる。


お金と時間と度胸だけで
誰でもできるもの




その中で1番大切なことは

コーチに言われた通り


自分らしい
自分にしかできない
そんな、世界一周をすること


うーん。
言われなきゃ
気付かずに、何気なく
世界一周して帰って来てたかも

だから、コーチに感謝です。
やっぱすげーわ。
頭が上がりません。



さて、
どんなテーマで
世界一周しようかな。

1年かけて考えよ。

こういうのがいいんじゃない?
こういうのをして欲しい!

ってのが、あったら
どんどん言ってね!




石田拓人にしかできない
世界一周を絶対にしてみせる





最後に、
いつもブログを読んでくださってる方々

本当にありがとうございます。


こんなブログですが

これからもよろしくお願いします。


気が向いたら
たまにコメントしてください

泣きます。





さよならべいべ






12:02 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

1つ目の夢

あー


そろそろテストか。

よし、現実逃避の練習をしよう。




どーも
たくとです(・▽・)/



最近、現実か夢かわからない

リアルな夢をよく見ます

起きたときに

現実なのか夢なのか

しばらくわかりません。


さてと、
そんなことはどうでもいいんですが


みなさんの"夢"はなんですか?


将来の夢ってありますか?


夢を持っていない人は
意外に多いかもしれないですね。


僕は夢があります。


いくつかあるんですが、
その中の一つとしてあるのが



『世界一周』




これは絶対にしたい。
いや、絶対にする。

僕の予定では

1年後の4月から1年間

世界を旅する


そんな予定でいます。

予定なので、
変わるかもしれませんが




予定は変わっても

決意は変わらないし、

夢も変わらない。




でも、
夢だけ語っていても
何も始まらないので、

そろそろ
現実的なところにも
手をつけて行こうかな、と。

そう思ったので、
さっき休学手続きについて
詳しく聞いてきました。



ただ、今まで
何もしてこなかった訳ではなく、

この夢を持ちはじめてから
貯金をしています。

少しずつですが、
予算の半分は貯まって来ました。

何だかんだ、お金は必要です。

バイトも
お金のためではなく
夢のためにやっているので、

まったく苦ではありません。



あとは、
アパートの件に関しても
考えないといけない。

1つアイデアがあるので、
それがうまくいけば
なんとかなると思っておる。


サークルについては
それまでに完璧に
次の代へ引き継ぐから
後輩達を信用して
大丈夫やとして、



あとは、
航空券のことや
大まかなルートを考えたり
必要なもの、必要な情報の収集



他に考えることとかあるかな?
わかんないから
とりあえず、こんなもんでいいや。




こんなん言うてるけど、

1年前は自分に夢はなかった。

自分が何がしたいのかわからない

そんな悩みを抱えてて

どうしようかなーって。


将来の夢は

ウルトラマン!
っていう時代から

水泳でオリンピックに行く!
ってなって

それが無理だなって気付いてから

ずっと夢がなかった。


自分に夢がないって
ふと気付いたときは焦った。

「あれ、オレ…夢ないわ」って。



でも、結局
夢を見つけることができた。

それは紛れもなく
旅のおかげ。

旅に出るたびに
何かを得て帰ってくる自分がいる。

夢を得れたのは
自分の人生において
かなり大きい収穫。




世界一周は夢の中の1つで、

他にも夢がある。

それには今回触れないけど、

まずは

世界一周という夢を

叶えるために頑張ろうと思う。






いつか、

アラスカの大自然の中で


サハラ砂漠のど真ん中で






何も考えずに
ゆっくりと過ごしてみたい。




それが、夢。
16:48 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑

初下痢


最近、家に帰ったら

疲れで、すぐ眠りについて

3時とか4時とか

ものすごく微妙な時間に

パッと目が覚め

そこから中々寝付けない

そんな夜が続いています。


眠れなくて暇なので
ブログ書きます。



どーも
たくとです(・▽・)/



さてと、

毎週木曜日は何の日でしょう

みなさんご一緒に

せーのっ


『VANESSAの日』


ですよね
うんうん

わからなかった人は
高校受験からやり直してください。

そうです
そうなんです


私が代表をしております

フットサルサークル
VANESSA(ヴァネッサ)


木曜日に練習してます。
みんな手帳に書いてね。


今日というか昨日は
VANESSAの初蹴りでした!


思ってたより集まり悪くて
残念だった感は否めんけど

いつも来てくれてる人には
ほんとに感謝です。
貴重な時間をありがとう。


まあ、それよりも
僕のゴールの外す確率の高さ
その残念さは可哀想なレベル。

みんないつも絶妙なパスを
ありがとう。
そして、毎回はずして
ごめんなさい。


ということで、

VANESSAの2012年も

無事に幕を開けました。

今年もよろしくね。


練習のあと

将来のVANESSAの
中心を担うであろう後輩を連れて

某〇貴族さんに
飲みに行ってきました。

内容はかなりアツイ話。


僕は本当にうれしいんです

僕らの代から
たかだか15人くらいから始めた
ちっぽけなサークルに

今や20人くらいの後輩がいる


今の後輩は、

心の底から
サッカーが好き
フットサルが楽しい

そんな純な気持ちで
やっている選手が
多いようにみえる

すっごくイイ後輩が入ったな
って僕は心の底から思ってる。

かわいいマネージャーが
3人も入ってくれたしね!
嬉しい限りっす。



後輩を入れる際
不安だったのは、

次期代表を、次の世代を
任せられる人材が
入ってくれるかってこと。

僕の目標は、

VANESSAが
10年続くこと。

特に僕の大学は
マンモス校だからかなんなのか
サークルの入れ替わりが早く、
潰れては新しいサークルができての
そんなサイクルの繰り返し。
たぶん、把握してる限りでは
いまは6年が最長かな。


だから、まずは10年。

まずは。


その先は、
20年、、30年、、、
歴史のあるサークルにしたい。


11月に
鹿児島観光協会からの誘致で

交通費、宿泊費、食費
全部タダで鹿児島へ行く機会があった。
かなり激アツでしょ


そのときに
いろんな大学のサークルの人と
お話しする機会があって

度肝を抜かれたのは

他の大学のサークルの
歴史の長さ。


30年っていうところが
3つくらいあって

他にも、
そこまではいかないが
当たり前かのように
二桁はいってるとこばかり。


なんか
10年っていう目標が
恥ずかしくなった。
でも、1つ目の目標として
まずは10年を掲げる。


そんでもって

「今、30年分の同窓会を企画してる」

っていう話を聞いた。

ちゃんと初代の方とも
連絡をとれているらしい。



やばくない?



想像してみてほしい。

自分が50歳の時に

20歳の大学生から

「初代の先輩方来てください」

って、呼ばれるんやで?

かっこよすぎやろ。おい


30個下って
自分の子供世代やん。


やばいぜやばいぜ
かっこよすぎるぜ


50歳になってまでして
コールとかかけられるんかな?

「ごちそうさまが、かわいくない!」

とかコールされても
シワシワのじじいばばあには
かなり無理あるやろ。


スピリタスとか飲まされるんかな?

こわっ

どうせもうちょっとで
寿命来るねんから
そっとしといて欲しいよね。

なんて言いながらも

同窓会呼ばれたら
前日にみんなで集まって
一気飲みの練習しような。



ただ、そんな
歴史あるサークルにする為には

今の2世代がかなり大事

なんでも基礎って大切でしょ


なんか長くなっちゃったけど
何が言いたいかっていうと



安心して次の世代を
任せられる後輩が
入ってくれたってこと。

おれらの代の
キャラが濃すぎる感じとは
また違った感じだけど

フットサルに対して
純に向き合ってくれる
そういうアツイ気持ちをもった
1つ下の世代。

この先、
10年、、30年、、続くためには
絶対に必要な世代。


頑張った分だけ
先へ先へ繋がっていく


たぶん勘違いしてる人がいるけど、

おれらの初代の世代が
VANESSAの完成形じゃない。

1つ下だからって
縮こまる必要なんてない

もっとでしゃばってくれてええねん


みんな合わせてVANESSAやねんで


みんなで作っていこうよ!



たかがサークルやけど
ぬるい考えで代表はやってない
自分の代が終わったら関係ない

なんて思ってない

OBになっても来れるような
そんなサークルいいじゃん。

年越しの時に
同じ飲み屋にいた
軽音サークルはOBが
めっちゃ来てたし
くっそ楽しそうだった。

こんなサークルになればいいなって
こんなサークルにしたいなって

そう思いながら見てた。



サークルの話をし出すと
こんな長くなっちゃうよね。
ごめんなさいね



とにかく

フットサルサークルが
15個以上もある中で

VANESSAを選んでくれた
それだけで嬉しいんだよ。

1つしかないんです
って言うんならまだしも
選択肢はいっぱいある
その中でVANESSAを選ぶ

なぜだ。笑

うそ。
ありがとう。



"VANESSAに入ってよかった"



そう思えるサークルを
みんなで作っていこう!




さてと、
2012年も


礼儀正しく、暴れ散らかしていこか!








来週は新歓のビラ用に

集合写真撮るから

みんな来てね!












06:45 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

パスポートとキャッチコピー



パスポートを紛失したので、

再発行に来ております。


みなさん

パスポートは大切に。



どーも
たくとです(・▽・)/



初めてパスポートを
受け取った時の

あのドキドキ感は
今でも忘れません。


これで海外へ行けるぞっ!
てね。




とりあえず

「あなたのこと好きすぎて
 盗みました。」って人、


先程、
紛失届け受理されました。


以降は申し出ても許しません。




再発行へ向かう電車内の広告にて


なんかすごく心に止まった
いい言葉がありました。








いまとサヨナラしなければ、

出会えないあなたがきっといる。










DODAという
転職サイトの広告にあった

キャッチコピーです。




この言葉を見て

どれだけの人が

こころを動かされ、

行動へ移した人がいるのだろう。



もちろん、転職に限らず

心を揺さぶる力のある
言葉だと思う


そう考えると、

キャッチコピーって
大切だよね


言葉の力ってすごい。



例えば

『本日限り!全品50%OFF!!』

とかも、単純だけど
人の心を引きつける
キャッチコピーの1つ





さてさて、

もう少しで
サークルの新入生勧誘の時期


どんなキャッチコピーにしよ



今年も
いっぱい入ってくれるといいな!



12:39 | 未分類 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2012


えー、みなさん

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。


という決まり文句から
普通に始めさせていただきます。
はい



どーも
たくとです(・▽・)/


2012年始まりましたね。


1年というのはあっという間ですな

最近はびゅんびゅん過ぎて
気付いたら80歳になってそう
ってぐらい時間の速さを感じます。
ちょっと盛りました。
すいません。


しかし、2011年は
なかなか濃い一年でしたよ

めんどくさいので
今回は振り返りませんが

気が向いたら
2011まとめ日記書きます。
でもだいたいこういうのは
書きたいことが多すぎて
基本的に途中であきらめますが。。


さてさて
2011年のテーマは
『"今"しかできないことをする』

これを掲げて
一年間過ごしてきました。

達成したかとかどうかは
どうでもいいんです


とりあえず、

このテーマにしてよかった
心からそう思います

テーマがあるっていいですね

なんかこのテーマがあったから
2011年は充実した一年になったな
と、強く感じております。


2012年も引き続き
『”今”しかできないこと』
に挑戦し続けていきます!


そして、2012年のテーマ!

みなさんは
今年のテーマを決めましたか?

僕は決めましたよ!

2012年のいしだたくとのテーマは

『"笑顔"』

ありきたりでシンプルでしょ?

でも、すごく大切なことでしょ?


今年のテーマは
かっこつけず

当たり前のようなことで
実は当たり前にできていない

"笑顔"

というテーマを掲げます。


みなさんはいつも笑顔ですか?


たまに、
こいついっつも笑ってるよなー

ていうぐらい
笑顔が溢れている人いますよね

すんごい素敵に見えませんか
そして、すんごい幸せになりませんか?

笑顔のパワーってすんごい。

辛い時も苦しい時も
どんなときでも
笑顔が溢れている人は
純粋な心を持っているんやと思います

そういう人のこと
正直すげえ尊敬しています

たぶんねそういう人って
小さい時から"笑顔"を
意識して生きてきたんやろうな
って、感じます。


将来は笑顔が可愛い人と
結婚したいなあ。。。
こいつの笑顔さえあったらいい
って思えるような人に出会いたい


かわいい顔はいつか飽きるけど
かわいい笑顔はいつまでも飽きない

というのが僕の持論です。


僕は笑顔が
ほんまに大好きみたいで

振り返ってみれば

幹事みたいなポジションで
よく企画したりするんだけど
正直めんどくさいし、

ことによっては
途中で辛くなるものもある

だけど、そういう時

その企画の中で
みんなが幸せそうに笑ってる顔を
想像したら、最後までがんばろ
って思える。

そんで実際に、
自分の関わった企画を通して
みんなが笑顔になってるのを見ると
やった甲斐があったなって思える。

よく考えると
笑顔に支えられて生きてるんやなって



しかし、笑顔は好きでも

僕自身は笑顔が苦手です。

一年かけて
やっと営業スマイルを覚えました。笑

これからはもっと純な気持ちで
純な目線で日々を過ごしたいな、と。

そしたらもっと笑えるかな、って。


この『"笑顔"』というテーマには

自分自身が笑顔の素敵な人になる

っていう意味と

自分の周りの人を笑顔にする

という2つの意味を込めています。


つまり
自分の周りに笑顔があふれる
そんな毎日を送ろうぜってこと


だって笑顔っていいじゃん!


だからまず、
自分が笑おうってこと!

1年かけて
笑顔の素敵な人間になったる!


そんでもって、
たくさんの素敵な笑顔と出会う!

その笑顔の理由に
少しでも自分が
関われていけたらいいなっ


心から笑いまくった1年って
やべえぐらい楽しいんだろうな!


みんなも2012年
僕と一緒に笑っていきましょう!





最後に

シンガーソングライターの
高橋優さんを知っていますか?

高橋さんの「福笑い」という曲に

こんな歌詞があります。


『きっとこの世界の共通言語は

 英語じゃなくて笑顔だと思う』


まさに、
その通りやと思います!

僕も海外へ行きますが
英語は全く話せませんから

笑顔だけで生き抜いてる場面も
たくさんあったりします。

そのくらい笑顔って大切です


高橋さんの曲は
素敵な歌が多いので
是非聞いてみてください




よし。
こんな感じで

2012年は
はりきっていきましょ!


笑う門には福来たる!



今年も
新しい出会いに感謝して

全力で生きてゆきます


今年も1年
よろしくどうぞ!



07:47 | 未分類 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。